犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬吠え癖の大きな原因とは

犬の吠え癖に頭を悩ませている飼い主は非常に多くいます。愛犬の無駄吠えを直そうと思って色々やってみるのですが、あまりうまくいかない。それもそのはず、何故無駄吠えが多いのか、吠え癖がついてしまったのか、原因を理解していないのです。

では犬の吠え癖の原因って一体なんでしょうか?

犬は飼い主に遊んで欲しい、かまって欲しいと常に思っています。
だから、そんなときは吠えて自分の要求を飼い主に伝えようとします。

「あぁ〜そんなに吠えないで、分かったよ。分かったよ。」
「そんなに吠えてどうしたの?遊びたいの?」
「ちょっとまっててね」

吠えられた飼い主はそんな言葉を犬に返していたかも知れません。
しかし、これが犬の吠え癖の一番の原因でした。

えっ?何で?

と思われた人もいるかも知れません。
犬は吠えてあなたに要求を伝えたわけです。
吠えたら、あなたは反応した。

すると犬はどう思うでしょうか?

吠えれば要求が通る・・・と思い始めてしまうわけですね。だから、次回からもっと吠えるようになるでしょう。吠え癖は飼い主が要求に応じてしまっていたことが大きな原因なんです

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ