犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬のしつけ:おいで(呼び戻しのしつけ)

すわれ」、「まて」のしつけが出来たら、今度は「おいで」と呼び戻しの訓練をしましょう。呼び戻しの訓練が出来ると、色々な場面で便利です。ドッグランなどでも使えますので是非しつけておきたいところです。

さて、では具体的に「おいで」の訓練をやってみましょう。

1.まず「すわれ」、そして「まて」の声をかける
2.その状態でおやつを手にもってにおいをかがせる
3.少し離れた場所で「おいで」と声をかける。この時、手に持ったおやつを犬に見せること
4.犬が自分のところまでしっかりと来たら、おやつをあげて褒めてあげます

ポイントは犬がしっかりと足元まできた時点でおやつをあげること。中途半端な位置でおやつをあげないようにします。

「おいで」は飼い主のところにやってくると楽しいことがおきる(褒めてもらえるため)と学習させることが大切ですので、うまくいかないからといって叱ったりすると逆効果になりますので注意してください。

また、「おいで」の訓練ができるようになった後でも、「おいで」ができた時は毎回必ず褒めてあげてください。おやつをずっと与える必要はないと思いますが、なでてあげたりして褒めてあげることは忘れずに。

褒めることをやめてしまうと、犬も「おいで」をしても来なくなります。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ