犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬のしつけ:座れ(お座り)編

さて、今回は犬のしつけの中でも基本中の基本、座れ(お座り)についてご紹介してゆきましょう。

座れのしつけはおやつやおもちゃなどを利用して行います。
ポイントは「すわれ」という言葉と座ることを関係付けさせてゆくことです。

すわれのしつけ

1.まずおやつやおもちゃを手に持ちます。その手を犬の鼻先にもってゆきます。

2.犬がそのおやつに興味を持ちますから、今度はそのおやつを犬の頭上にもってゆきます。すると犬は上を向いた状態になり、自然と座る形になりそうになります。このとき、おやつの位置が高すぎると犬が飛びつくような状況になってしまいますので、あまり高くあげないで下さい。

3.座る直前に「すわれ」と声をかけます。

3.座ったら、おやつをあげて、大げさに褒めてあげてください。

このステップを繰り返します。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ