犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬の叱り方と体罰 | 犬のしつけ方

愛犬の叱り方に迷うという飼い主は多いものです。
中には体罰を与えるとか、大声で怒るとか、何度も叱りつけるとか・・・
色々な叱り方をしている人がいます。

しかし、それはどれも正しいとはいえません。

ではどうやって犬を叱ればいいのでしょうか?
まず大声を出したり、体罰を与えたりする方法は正しいとはいえません。

体罰を与えて、問題行動を止めることもできます。それで問題は一時的に解決したように感じるかも知れません。しかし、それは犬に恐怖心を与えたから、やめただけであって、犬は本当の意味については理解できていません。

体罰を与えると犬には恐怖心が残り、人間不信になったり、神経質な犬になってしまいます。

また、厳しい口調でしかりつけるのも逆効果、怒鳴ったりしてしまうと犬は恐怖心から逆に攻撃的になることもあります。

さらに、何度も何度も説教をしている飼い主もいますが、これも意味があまりありません。犬を叱ってもそれが悪いことだと感じるのはほんの一瞬だけのこと。長い間説教するのは逆効果なのです。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ