犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬が家具などを噛む場合のしつけ方

犬の本能的に何かをかみたいと思っている・・・と指摘する専門家もいます。しかし、大事な家具を噛まれたのではたまりません。家具ではなくてもスリッパなどを噛む癖のある犬もいるようです。

こんな犬の問題行動をやめさせるにはどんなしつけをしたらいいでしょうか?

何度も言いますが、体罰はこの場合逆効果です。でもただ黙って犬がやめるのを見ていたほうがいい・・・というわけではありません。

まず、噛まれて困るようなものは犬のそばなどに置かないことが大前提になります。それから、自分が見ていられない時はハウスに犬を入れる習慣をつけましょう。ハウスに関してはトイレのしつけのページでも詳しくご紹介しましたので、参照下さい。

中にはハウスに入れておくなんて可愛そう・・・と思う飼い主もいますが、犬はもともと巣で生活する動物です。ハウスは犬にとって安心していられるスペースなのです。

さて、それでも動かせない家具などもあると思います。こんな場合は犬が嫌いなビター・スプレーなどを使うのもよい方法ですので是非購入してみてください。

スリッパなどを噛む癖がある場合でもこのスプレーを使うとかなり効果的です。

そうやって犬に噛むのをやめさせておいて、今度は噛んでもいい犬のおもちゃを与えてあげるといいと思いますね。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ