犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

攻撃的な犬は性格の問題じゃない

攻撃的な犬っているじゃないですか。飼い主の言うことも聞かず、わがままし放題の犬。飼い主に対しても攻撃的な態度を見せる始末・・・。

こんな犬は血統の問題でしょうか?または犬の性格の問題?

ん〜どちらも違います。問題は飼い主の飼い方にあります。犬が言うことを聞かない、攻撃的になる・・・という問題行動は、犬が飼い主よりも自分が上だと思っている証拠です。

犬の社会は上下関係がはっきりしたところです。ですから、下のものが上のものに何かを命令するなんて、ありえないことなんです。

犬が飼い主よりも上に思っている原因はいたるところにあるでしょう。例えば、犬が吠えたり、甘えてきたりしたらあなたは犬の方を見るでしょう。またはかまってあげるでしょう。

これだけの行動を見ても、犬は自分が上だと思います。中には犬がソファに座っている家庭もあると思います。そして、飼い主が地面に座っていたり・・・これも上下関係を作り出す要因なのです。

攻撃的な犬やわがままな犬はソファにあがらせないことです。

・・・という風にいつも当たり前のようにこなしていたことがいつの間にか、自分より犬を上にしていた・・・というわけです。

ですから、攻撃的な犬やわがまま犬の性格を直すには、飼い主がしっかりとリーダーにならなければなりません。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ