犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬が飼い主に跳びついてくるのをやめさせた方がいい理由

犬が1人でお留守番。そして、長い間1人にしておいて、飼い主が家に帰ってくると犬はもう興奮して興奮して、飼い主に跳びついてきます。

私の知り合いの犬もそうでした。飼い主が帰ってくる音などが遠くですると、もう吠えて吠えて大変でした。そして、帰ってきたら、飼い主に飛びつきます。飼い主は飼い主で犬をなでたり、おやつをあげたり・・・それはそれは可愛がっていました。

あなたはそんな飼い主ではありませんか?

恐らく、私の知り合いと同じような飼い主は沢山いるはずです。だって、可愛いのですから、愛犬は。

でも、飼い主が帰ってくる時間になると吠えて吠えて近所迷惑だったりすることもあります。一定の時間に帰ってくる場合は、その時間になると吠えたりする犬もいます。

そうすると飼い主や家族はそれまでに帰ってこないと犬が可愛そうだから・・・といって、ろくに外出もできなくなります。

でもこれって犬の性格というわけではなく、飼い主がそういう犬にしつけてしまった結果なんですね。

そもそものはじまりは、あなたが帰ってきた瞬間にうれしくて跳びついてくる犬を構ってあげてしまうことです。帰ってきて、あなたもうれしくてなでてあげたり、おやつをあげたり・・・それは分かりますが、そうすることで犬はどんどん神経質になってゆきます。

何故って?

それは次の、留守番中に吠える犬をしつける・・・でご紹介しましょう。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ