犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬のしつけと食事 「食事中または食後にうなる・吠える」

犬の中には飼い主や家族などであっても食事中に近くを通ろうとしたり、食後に食器を片付けようとするとうなったり、吠えたりする犬がいます。

これは自分の食事をとられるのではないか・・・という防衛本能が働いているからなのですが、こういう癖が出てきたら子犬の頃であってもすぐに直してあげる必要があります。

成犬になってもこの癖を直すことはできますが、子犬の頃に直してあげるのが一番手っ取り早いからです。

では食事中にうなる癖を直す方法ですが、食事の時に飼い主がそばにいて、ほめてあげたり、なでてあげるようにすることです。最初はそれでもうなるかも知れませんが、根気強く続けましょう。

そうすることで自分の食べ物をとられることはないことを教えてあげます。

また、食器を手に持ったまま食事を与えるという方法もあります。食べているときは同じようにほめてあげたり、なでてあげてください。

繰り返すようですが、子犬だからと甘やかさないことが大切です。今日からすぐに直してみましょう。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ