犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬のしつけ:ハウス編

今回は犬のしつけの中でもとても重要なハウスについてご紹介してゆきたいと思います。ハウスのしつけについては事前に知っておきたい大切な基礎知識も別ページでご紹介してきましたので、まだご覧になっていない方はそちらも参照下さい。

さて、具体的にハウスのしつけについて実践してゆきましょう。

1.まずハウスを用意して扉を開けておく
2.おやつを使って犬をハウスの中に導く。この時「ハウス」と声をかける
3.すぐに扉を閉じず半分あけたまま、おやつをもう一度あげる
4.そのまま中に入れるようになったら、扉を静かにしめる
5.扉越しなどでおやつをあげる
6.その場を少し離れてみる
7.おとなしくしていたら、ハウスに近づき扉越しにおやつをあげる

ここまでできるようになるともう成功したも同然だと思います。後は少しづつ、あなたがハウスから離れる時間を広げてゆきましょう。

大切なのはハウスで鳴いたり、吠えたりしても、ハウスから出してあげたり、近づいて声をかけたりしないこと。あくまでもおとなしくしている時に言うことを聞いてあげましょう。

また、ハウスに早く慣れさせるために、飼い主の臭いがついたタオルなどを入れてあげるといいと思います。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ