犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬のマウントを直すには

犬が行うマウントとは、性的行動の1つです。犬は犬に対してだけでなく、人の腕や足などにマウントをしてくることもあります。

私の知人の犬も、よく飼い主の腕にマウントしていました。飼い主はそのまま好き勝手にさせていました。その犬はわがまま犬であったことは言うまでもありません。

その理由ですか?

マウントを放置していたこともその理由の1つです。マウントは性的な行動だけでなく、支配欲の現われでもあります。ですから、それを放置していれば、犬は自分が上だと思うようになり、他のしつけもうまくいかないようになります。

わがまま犬のできあがりです。

そうなるのを防ぐためにもマウントをやめさせるしつけをしなくてはいけません。マウントをやめさせる方法もいくつかありますが、まずは誰かに協力してもらうのもいいと思います。

犬にはリードをつけておきます。

そして、あなたの腕や足などを使ってマウントの体制に入ったら協力してもらう知人や家族などに緩めておいたリードを瞬間的に引っ張ってもらいます。犬はその衝撃でマウントをやめます。

そして、またマウントをしようとしたら同じようにリードを瞬間的に引っ張ってもらいます。ポイントはリードは緩めておいてから、引く・・・ということです。ずっと引っ張っていたのでは意味がありません。

犬はマウントしようとしたら、不快なことが起こったと学習してあなたの腕や足を使ったマウントをやめるようになります。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ