犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬が食べ物をねだる

愛犬に食べ物をねだられて、思わず自分の食べ物を与えてしまう・・・
気持ちも分かりますが、それは犬にとってはいいことではありません。

犬に自分の食べ物をあげる癖がついてしまうと、犬もあなたが食事をしている度に食卓に足をかけてきたり、吠えて要求をするようになるかも知れません。

吠えて要求されたからといって、食べ物をあげてしまうと、犬は結局のところ吠えれば言うことを聞いてくれるんだ・・・と勘違いしてしまいます。

だから、いくら吠えられても無視することが大切です。食卓に足をかけてくることがあれば、「いけない」「だめ」といった一度制止させてから、お座りをさせます。お座りをしたら褒めてあげてください。

いくら食べ物を催促されても、犬に与えなければ犬はそのうち、人の食べ物は食べられないんだと理解するようになります。

自分だけでなく、家族や家に遊びにきたゲストにも同じように食べ物は絶対にあげないように協力してもらいましょう。

このしつけは他のことにも応用ができますね。ポイントは吠えて要求してきても無視するということ。吠えても自分の欲しいものは手に入らないと教えてあげることです。そしておとなしくなったら、して欲しいことをしてあげることです。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ