犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬がシャンプーを嫌がる・怖がる

犬のシャンプーは犬のためにも必要なことですが、中にはシャンプーを嫌がったり、怖がったりする犬もいます。しかし、それもしつけやシャンプーの方法を見直すことで解決する場合があります。

犬がシャンプーを嫌いになる理由は、色々あると思います。例えば、シャンプーが目に入ってしまい嫌がるようになった、お湯の温度が熱すぎたり冷たすぎたりした、水にぬれることが嫌い、シャワーのかけかたに問題がある・・・などなど。

シャンプーが嫌いだからといって、無理やり押さえつけてシャンプーさせたりしていると犬のシャンプー嫌いはさらに強まりますので控えたいものです。

シャンプーに慣れさせるためには、おやつを使ってしつけをします。

まず、お風呂場でおやつをあげ、その場に慣れさせましょう。お風呂場は楽しい場所という学習をさせます。次におやつをあげながら、シャワーの水を出します。いきなり強い水圧で出すのではなくゆっくりとです。

さらにおやつをあげながらまずは足元からシャワーをしてゆきます。おやつをあげながら、他の部分も洗い流してゆきましょう。

ポイントはおやつをあげながら少しづつ慣らしてゆくことですね。それからお湯の温度ですが、人肌程度でいいと思います。シャワーも先ほど書いたようにいきなり頭からかけたりせず、足元から・・・がポイントですね。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ