犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬が飛びつく(跳びつく)癖を直すには

犬が飼い主や家族、他人に跳びつく(飛びつく)癖があって困っている・・・という人も多いと思います。犬が人に飛びつくのは喜びの表現であったり、何かが欲しい時などです。

特に家に帰ってきた時に飛びついてきたり、散歩中に誰か知っている人などを見ると飛びついたりすることもあるかも知れません。

しかし、この飛びつく癖を放っておくと、思わぬ事故につながるときもあります。ある程度大きさのある犬だったりすると、相手に怪我をさせたりすることもあるでしょうし、小型犬であっても、相手が犬嫌いな場合もあるのですから。

ではどうやったら、飛びつく癖を直すことができるのでしょう。

それに一番いい方法があります。それが無視する・・・です。えっ?と思われたかも知れません。あんなに可愛い犬、特に1人でお留守番をしていたのに、無視するなんて・・・と思われたかも知れません。

しかし、無視するのです。家に帰ってきて、飛びついてきても無視します。そして、落ち着いてきたところで、なでてあげます。飛びついてきたことに反応していると、犬は人に飛びつくことはいいことだと思うようになります。

飛びつけばかまってもらえると思うと、他人にも同じことをするようになります。だから、無視を続けることで犬は飛びつかなくなってゆきます。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ