犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬がうれしくておもらしする(うれション)する

犬が1人で留守番をして、飼い主が帰ってきました。
そんな時、うれしさのあまり、犬はうれション(おもらし)してしまうことがあります。

あなたはそんな悩みを抱えてはいませんか?

これはオシッコがしたかったから、ではなくてあまりの興奮のためにおもらししてしまうのです。主に子犬に多い問題行動の1つですが、それが癖になっており、成犬になってからもうれションしてしまう犬もいるようです。

ではそんな犬にはどうしたらいいのでしょうか?

うれションを直すためにはまず、あなたが帰宅してすぐに犬を構ってあげることをやめることです。これについては別ページにも書きましたので関連ページを参照していただければと思います。

犬が玄関にかけよってきて飛びついてきたとしても、無視をすること。顔も見てはいけません。

そして、犬が落ち着いてきた頃にはじめてかまってあげます。こうすることで犬のうれションや興奮からのおもらしは直ると思います。是非実践してみてください。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ