犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬のトイレのしつけで失敗する原因

犬のトイレのしつけで失敗する原因の多くは、
放し飼いにあるということを以前にご紹介しましたね。

愛犬がトイレのしつけを覚えてくれないという悩みを持っている方はまず、犬のためのハウスがありますか?なければハウスを用意してあげてください。飼い主が留守の時、就寝時、愛犬を見ていられない時・・・などは常にハウスに入れておく習慣をつけることがしつけには大切なことです。

そしてハウスから出たら、トイレに連れてゆく・・・ということを習慣にすることです。具体的なトイレのしつけについては基本編実践編でご紹介していますのでそちらを参照していただければと思います。

トイレの場所を覚えてくれない

それから、トイレの場所を愛犬が忘れて困る・・・という悩みもあるものです。そんな人はまずハウスがあるかどうかが問題になってきます。次に考えられるのが、おしっこなどの臭いがついた新聞紙などを置いていないかどうか。

臭いが付いているとそこでまた排泄するだろうと思う飼い主も多いと思いますが、実は違います。犬は自分のオシッコのにおいが残っているところではなく、違う場所でしたいと思っています。汚れた場所でしたくないというわけです。

なので、トイレに臭いを残しておくのは効果的なことではありません。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ