犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

犬のしつけ用の首輪とその種類

犬のしつけ用の首輪にも実はいくつかのタイプがあります。
それぞれのタイプ別に特徴がありますので、見てみましょう。

1.チョークカラー

犬のしつけ用の首輪の代表的なタイプがチョークカラーです。リードを引くことによって首輪が締まるように設計されています。しつけ用としては効果抜群ですが、使い方には注意が必要です。

2.ハーフチョーク

チョークカラーでは扱いが難しいという人のためのしつけ用首輪がハーフチョークです。チョークカラーと似ていますが、首輪の一部だけがチェーンになっており、一定の位置までしか首輪が締まらないようになっているため、誰にでも扱いやすいといえます。

3.ヘッドカラー

ヘッドカラーは、犬のマズルに装着するような形の首輪です。散歩のしつけをする際など非力な女性などでも扱いやすくおすすめ。

・・・という風にタイプ別によってそれぞれ特徴が違いますので用途に合わせて選びましょう。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法

関連ページ