犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >アーフェン・ピンシャー

アーフェン・ピンシャーのしつけとその特徴

犬種名: アーフェン・ピンシャー 読み: あーふぇん・ぴんしゃー
英語: Affenpinscher 原産国: ドイツ
種類: 小型犬 体高: 25センチから30センチ
体重: 3キロから4キロ 手入れ: 普通
運動量: 普通 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
アーフェン・ピンシャーはドイツ原産の小型犬です。アーフェンというのはドイツ語で「サルみたいな」を意味します。その名前の通り、可愛らしい顔がどこかお猿さんを連想されるアーフェン・ピンシャーは17世紀頃にピンシャーを改良して誕生した犬種です。

その当時は現在の姿よりももっと大型の犬だったようです。その後、小型に改良され今のような姿になったといわれています。

名前にあるサルみたいな、というアーフェンと付けられたのは、その顔もそうですが、活動的でよく動き回るところからも来ているのかも知れませんね。

性格はとにかく明朗で活発。集中力があるというのでしょうか、何かに夢中になると周りが見えなくなってしまうほどです。その様子がいたずら好きと言われてしまうのでしょうか。遊びは大好きな犬です。

アーフェン・ピンシャーのしつけではそのいたずら好きなところを注意しながらしつけてあげるといいでしょう。それほどしつけ難い犬種ではありません。ただ、臆病なところがあって、見知らぬ人が来ると無駄に吠え立てることがありますのでちゃんとしつけてあげて欲しいですね。

ただ、飼い主には愛情深く、甘えん坊な面もありますのでしつけをきちんとしておけば、家族の素敵な一員となってくれることでしょう。

運動量はそれほどあるほうではありませんので、散歩は1日2回、それぞれ10分程度を目安にするといいでしょう。

飼う上での他の注意点は目元の毛のトリミングでしょうか。毛が目に入ってしまうと目の疾患にかかりやすくなりますので注意してあげるといいと思います。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法