犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエルのしつけとその特徴

犬種名: アメリカン・コッカー・スパニエル 読み: あめりかん・こっかー・すぱにえる
英語: American Cocker Spaniel 原産国: アメリカ
種類: 中型犬 体高: 36センチから38センチ
体重: 11キロから13キロ 手入れ: 多め
運動量: 普通 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
アメリカン・コッカー・スパニエルはアメリカが原産の中型犬です。アメリカに渡ったイングリッシュ・コッカー・スパニエルの中から顔の丸い犬を交配して誕生したと言われています。

アメリカン・コッカー・スパニエルはアメリカでは大人気となった犬種で、日本でも人気です。その昔は鳥猟犬として活躍していましたが、今では家庭犬として愛される存在です。

その性格はとても人懐っこく、陽気です。見た目は上品で気品も感じさせますが、そんな外見とは裏腹に、人が大好きな犬です。

賢いので、しつけもしやすいと思います。優しいところがあって、飼い主や家族と一緒にいるのが大好きです。飼い主や家族以外にも愛想がよく社交性があります。

その可愛らしい笑顔を見ているとつい甘やかしてしまいそうになります。アメリカン・コッカー・スパニエルも甘えん坊なところがありますので、尚更ですね。

しかし、しつけもしないで甘やかしてばかりだと自分勝手な犬に育ってしまうこともありますので、子犬の頃からしつけは手を抜かないで下さい。

長い被毛の手入れですが、毎日のブラッシングが必要です。また、トリミングも必要になります。中には皮膚が弱い子がいますので、アレルギー性の皮膚炎などには注意することも必要かと思います。

運動量はそこそこありますので、散歩は1日2回、それぞれ20分程度を目安にするといいと思います。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法