犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >バセット・ハウンド

バセット・ハウンドのしつけとその特徴

犬種名: バセット・ハウンド 読み: ばせっと・はうんど
英語: Basset Hound 原産国: イギリス
種類: 中型犬 体高: 33センチから38センチ
体重: 18キロから27キロ 手入れ: 普通
運動量: 普通 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
バセット・ハウンドはイギリスが原産の中型犬です。その独特の垂れ目と垂れ下がった皮膚が印象的で可愛らしい犬種です。

その祖先はブラットハウンドとアルトワ・バセットとの交配によって誕生したといわれています。もともとは狩猟犬として開発された犬種で、そのために背を低く改良されています。

嗅覚は数多い犬種の中でもかなり鋭いほうで、自分が気になる臭いをかぎつけると、どこまでもその臭いを追いかけてゆくことがあります。臭いに夢中になっているとわれを忘れてしまうこともありますので、事故などにならないよう飼い主は気をつけてあげたいところです。

バセット・ハウンドの性格は見た目通りというか、とても温厚でマイペースののんびり屋さんです。ただ、見た目とは裏腹に観察力もある犬種です。

賢い犬ですが、独立心も旺盛なところがありますので、しつけには多少苦労するかも知れません。また、頑固なところもありますので、しつけは根気強く続けましょう。

狩猟犬としては珍しく運動はあまり好きな方ではありませんので、肥満しやすい傾向があります。なのでその辺は運動と食事のバランスがとれるように飼い主がコントロールしてあげてください。

散歩は1日2回、それぞれ30分程度を目安にするといいと思います。寒さには比較的強い犬種です。

バセット・ハウンドはあまり無駄吠えが多いわけではありませんが、よく通る吠え声なので、集合住宅などで飼う場合はその辺はしっかりとしつけをしてください。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法