犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >ブービエ・デ・フランダース

ブービエ・デ・フランダースのしつけとその特徴

犬種名: ブービエ・デ・フランダース 読み: ぶーびえ・で・ふらんだーす
英語: Bouvier des Flandres 原産国: ベルギー/フランス
種類: 大型犬 体高: 60センチから70センチ
体重: 27キロから40キロ 手入れ: 多め
運動量: 多め 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ブービエ・デ・フランダースはベルギーおよびフランスが原産の大型犬です。日本ではあのアニメ「フランダースの犬」の原作のモデルとなった犬ですが、とても似ているとは思えません。

フランスのフランドル地方出身のブービエ・デ・フランダースは牧畜犬としてだけでなく、荷物運搬犬としても活躍していました。第一次世界大戦でもフランス軍のために活躍したと言われています。

その後、警察犬としてや番犬、防衛犬などとしても働きました。

その性格は温厚でおとなしめです。飼い主が大好きで甘えん坊なところがあります。その反面、頑固な一面もあり、自分が納得できないことには動こうとしないところがありますので、その辺も考慮してしつけをしてあげるといいのではないでしょうか。

良くも悪くもマイペースなところがありますから、しつけは甘やかさず、根気強く行いましょう。

運動の面では体力のある犬種ですから、散歩は1日2回、60分程度ずつを考えてあげるといいと思います。できれば、自由に動き回れるスペースで走らせてあげたいところですが、不可能であれば、長時間の散歩でカバーしてあげるといいでしょう。

寒さには強い犬種です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法