犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >フラットコーテッド・レトリーバー

フラットコーテッド・レトリーバーのしつけとその特徴

犬種名: フラットコーテッド・レトリーバー 読み: ふらっとこーてっど・れとりーばー
英語: Flat-Coated Retriever 原産国: イギリス
種類: 大型犬 体高: 56.5センチから61.5センチ
体重: 25キロから36キロ 手入れ: 多め
運動量: 多い 無駄吠え: あまり吠えない
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
フラットコーテッド・レトリーバーはイギリスが原産の大型犬です。その祖先はニューファンドランドにセターやポインターなどを交配したウィービーコーテッド・レトリーバーがもとになっているようです。

その昔から人気のあった犬種ですが、第二次世界大戦の頃に一時期数が減った時期がありましたが、その後復活しています。

日本でも人気のある犬種で、その性格は友好的で陽気です。さらに飼い主には従順ですから、家庭犬としても最適の犬であるといえるでしょう。

フラットコーテッド・レトリーバーの陽気なところは、生後2年から3年を過ぎると落ち着いてくるラブやゴールデン・レトリーバーなどと違い、老後も陽気さが残っている傾向があるようです。

あまり人見知りするようなところがなく、誰とでも遊べる友好的な性格も人気の理由の1つかも知れません。

子供と遊ばせても、忍耐力のある犬ですので安心してみていられるでしょう。

また、大変賢い犬ですから、しつけは入りやすいと思います。子犬の頃から、ただ甘やかすのではなく、オンとオフを切り替えてしっかりとしつけをしてあげてください。

運動量も豊富ですから、散歩は健康状態なども踏まえた上で、1日2回、それぞれ60分程度はしてあげたいところです。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法