犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアのしつけとその特徴

犬種名: ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 読み: べるじあん・しぇぱーど・どっぐ・らけのあ
英語: Belgian Shepherd Dog Laekenois 原産国: ベルギー
種類: 大型犬 体高: 55センチから66センチ
体重: 27.5キロから28.5キロ 手入れ: 普通
運動量: 多め 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアはベルギーが原産の大型犬です。ベルジアン・シェパード・ドッグの1つとして知られています。4つあるベルジアン・シェパード・ドッグの中では一番数が少ない犬種です。

19世紀になってから世界中に知られるようになった犬種で、かつてはベルギーのブリュッセル地方の女王が愛していたことも知られています。そんな理由から名前はその女王の城、ラーケン城にちなんでつけられました。

ベルジアン・シェパード・ドッグの中では一番温厚な犬で、あまり攻撃的なところはありません。頭がよくしつけがとてもしやすいことで知られています。どんな訓練でもすぐにこなしてしまうでしょう。

しかし、賢いがゆえに飼い主がしっかりとしつけをして、リーダーシップをとってゆくことが大切になってきます。

また、警戒心が強い犬種ですから、番犬としても働いてくれることと思います。状況判断にも優れています。

運動量はとても豊富ですから、散歩はたっぷり時間をとってあげてください。目安は1日2回、それぞれ60分程度。自由に走り回れるスペースがあればベストですが、なければ、ないで長時間の散歩をしてあげるといいと思います。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法