犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

ボーダー・コリーのしつけとその特徴

犬種名: ボーダー・コリー 読み: ぼーだー・こりー
英語: Border Collie 原産国: イギリス
種類: 中型犬 体高: 53センチ前後
体重: 14キロから20キロ 手入れ: 普通
運動量: 多い 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ボーダー・コリーはイギリスが原産の犬種です。ボーダー・コリーのボーダーとは「国境」のこと。スコットランドとイングランドの国境付近で誕生したことから、この名前が付きました。

牧羊犬としては素晴らしい能力があり、イギリスだけでなく、オートトラリアなど世界中で大人気の犬です。羊をコントロールする能力に関してはずば抜けたところがあり、状況判断にも優れています。

また、運動神経は数多い犬種の中でもトップクラスのものがあります。フリスビー大会では常に上位を獲得する犬種となっているほかにも、数多くのドッグスポーツの常連となっています。

これだけの運動能力を持ち合わせたボーダー・コリーは日本でも勿論、家庭犬として人気を誇っています。

その性格は知性にあふれ、無邪気で人懐っこいところがあります。また、明るくて優しく、それでいて我慢強いところもありますから、人気の秘密をわかる気がしますね。

飼い主の命令は絶対だと思っていますから、しつけはとてもしやすい方だと思います。どんな訓練でもどんどんこなしてゆくでしょう。

また、人に対しては攻撃的なところがありませんから、子供などと一緒でも安心してみていられるでしょう。

ただ、ボーダー・コリーは運動量が非常に豊富ですから、毎日長時間の散歩は覚悟しなければなりません。理想は1日2回、それぞれ30分から60分程度。自転車と併走か、もしくはジョギング、ランニングしながら・・・それも難しいようであれば駆け足なども含めたりするといいかも知れません。

運動不足になると、ストレスがたまったりして神経質な犬になってしまうこともありますから、その辺は注意してください。運動する際もあまり負担のかかるような動きばかりをさせると関節疾患になることもありますから、やりすぎもよくありません。

しつけもしやすく、物事の飲み込みも早い犬ですから、毎日色々なことを吸収してくれ、一緒にいて楽しい素敵なパートナーになってくれることでしょう。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法