犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >ポリッシュ・ローランド・シープドッグ

ポリッシュ・ローランド・シープドッグのしつけとその特徴

犬種名: ポリッシュ・ローランド・シープドッグ 読み: ぽりっしゅ・ろーらんど・しーぷどっぐ
英語: Polish Lowland Sheepdog 原産国: ポーランド
種類: 中型犬 体高: 42センチから50センチ
体重: 14キロから30キロ 手入れ: 多め
運動量: 多い 無駄吠え: 吠えやすい
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ポリッシュ・ローランド・シープドッグはポーランド出身の中型犬です。ビアデッド・コリーの祖先ともなった犬種の1つとしても知られているのがポリッシュ・ローランド・シープドッグですが、ヨーロッパなどでは「ポン」の愛称で呼ばれています。

もともとはポーランドで牧羊犬として働いていました。一時はその数が激減したのですが、今では人気も回復してきました。

牧羊犬として働いていただけあって、状況判断に優れ、飼い主にも従順な性格です。性格も温厚で、攻撃的なところはあまりありません。

利口で物覚えも良いので、しつけはそれほど難しいことはないと思います。

運動量はそこそこありますので、散歩は1日2回、それぞれ30分程度を考えてあげるといいと思います。

長い毛があるおかげで寒さには強い犬種で、日本の環境にも順応しやすいと思います。ただ、毛のブラッシングは毎日行ってあげる必要があります。

比較的初心者でも飼いやすい犬種と言えるでしょうね。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法