犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

ボルゾイのしつけとその特徴

犬種名: ボルゾイ 読み: ぼるぞい
英語: Borzoi 原産国: ロシア
種類: 大型犬 体高: 68センチから85センチ
体重: 26キロから48キロ 手入れ: 普通
運動量: 多い 無駄吠え: あまり吠えない
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ボルゾイはロシアが原産の大型犬です。以前はロシアン・ウルフハウンドと呼ばれていました。14世紀にはウサキやオオカミ、キツネなどの猟犬として使われていました。ロシアでは当時、ボルゾイを飼うことがステータスにもなっていたようです。

その後、1936年に名前はロシア語で俊敏を意味するボルゾイに変えられました。

とても優雅な外観で、長い足と上品な表情が印象に残る犬です。しかし、その風貌とは裏腹にとても友好的なところがあり、飼い主や家族には従順です。また、甘えん坊な一面や犬によってはさびしがり屋なところもあります。

他人には警戒心を抱くことがありますので、その辺はしっかりとしつけをしてゆくといいでしょう。

脚力があり、何かを気になるものを見つけると、すごいスピードで追い始めたり、走り始めることがありますので、散歩の際はしっかりとコントロールできるようにしておくといいでしょう。

筆者がまだ子供の頃、叔父がボルゾイを飼っていました。散歩にも何度もいきましたが、いきなり走りはじめてしまい、もうだめだ・・・と思ったとき止まってくれました。子供や非力な女性ではコントロールできないほどのパワーもありますのでその辺は注意してあげる必要がありますね。

運動量も非常に豊富ですから、散歩は1日に2回、それぞれ1時間は見てあげたいところです。できれば、駆け足や自転車の併走なども含めてあげるといいかも知れません。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法