犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエルのしつけとその特徴

犬種名: イングリッシュ・コッカー・スパニエル 読み: いんぐりっしゅ・こっかー・すぱにえる
英語: English Cocker Spaniel 原産国: イギリス
種類: 中型犬 体高: 38センチから41センチ
体重: 12.5キロから14.5キロ 手入れ: 多め
運動量: 多め 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
イングリッシュ・コッカー・スパニエルはイギリスが原産の中型犬です。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルと同一犬種として扱われてきましたが、1800年代に別犬種として公認されました。

アメリカン・コッカー・スパニエルのもととなった犬種でもあります。原産国のイギリスでは17世紀から鳥猟犬として活躍してきた歴史があります。

日本だけでなく、世界中で人気のイングリッシュ・コッカー・スパニエルは陽気で落ち着きがあり、知的なところもあります。

あまりにも賢いために、飼い主がしっかりとしつけをしてコントロールしていかないと、自分からリーダーになろうとしてしまうほどですので、しつけは甘やかさずにきちっと行っていきましょう。

好奇心も旺盛なところがあり、何かに夢中になってしまうと、飼い主の声が届かない場合もありますから、いざとなったら呼び戻せるように訓練しておく必要はあるでしょう。

しつけをきちんと行うことは大切ですが、基本的には飼い主や家族には深い愛情を注いでくれます。見知らぬ人にはよそよそしい態度をとりますが、決して攻撃的になるというわけではありません。

飼い主に対してはとても甘えん坊なところもありますので、可愛がってあげると大変喜びます。

飼い方の注意点としては他に、垂れ耳ですので、耳の掃除は適度にしてあげる必要があります。また、被毛のブラッシングは毎日行いましょう。

運動量もそこそこありますので、散歩は1日2回、それぞれ30分程度を考えてあるといいと思います。散歩の際には自由に動き回れるスペースがあれば尚良いですね。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法