犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >マレンマ・シープドッグ

マレンマ・シープドッグのしつけとその特徴

犬種名: マレンマ・シープドッグ 読み: まれんま・しーぷどっぐ
英語: Maremma Sheepdog 原産国: イタリア
種類: 大型犬 体高: 60センチから73センチ
体重: 30キロから45キロ 手入れ: 普通
運動量: 多い 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
マレンマ・シープドッグはイタリアが原産の牧羊犬です。真っ白な被毛と大きな体で存在感のある大型犬です。

イタリアのマレンマーナなどが出身地ですが、その周辺地域にいたいくつかの犬種をマレンマ・シープドッグとして統一したのが1850年以降であったと言われています。

その歴史は古く、1000年以上も前にさかのぼります。マレンマ・シープドッグはグレート・プレニーズの祖先ともなった犬種で、古くから牧羊犬として活躍してきました。

大きな体で中身は温厚です。飼い主やその家族には愛情深く接してくれます。思いやりのある犬種ですね。

ただ、牧羊犬として働いていたマレンマ・シープドッグは状況判断もよく、自分であらゆる状況に対応してゆけるために自立心が旺盛なところがあります。

そのために、自分で納得いかないことには言うことを聞かないこともありますから、子犬の頃からしっかりとしつけはしてゆきましょう。コミュニケーションをしっかりとって、しつけも甘やかさなければ、家族の素敵なパートナーとなってくれるでしょう。

ただし、性格の特徴もありますので、しつけは根気強く続けてゆくことが必要です。

運動量は豊富ですので散歩は1日に2回、それぞれ60分ずつは必要です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法