犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザーのしつけとその特徴

犬種名: ミニチュア・シュナウザー 読み: みにちゅあ・しゅなうざー
英語: Miniature Schnauzer 原産国: ドイツ
種類: 小型犬 体高: 30センチから35センチ程度
体重: 4キロから7キロ程度 手入れ: 多め
運動量: 多め 無駄吠え: 吠えやすい
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
口ひげが特徴的なミニチュア・シュナウザーはスタンダード・シュナウザーを小型化した犬種で、原産はドイツです。ただし、小型化する過程で、アッフェン・ピンシャーやプードルなどを交配させ活発的な犬種に改良されています。

ちなみにシュナウザーには3つの種類があります。ミニチュア、スタンダード、ジャイアントです。

ミニチュア・シュナウザーはもともとは農場などでねずみなどの駆除をする仕事をしていた犬です。そのため、俊敏で筋肉質です。

性格は明るく活発で好奇心も旺盛です。一度興味を持つとそれに集中して挑戦する力がある犬で比較的しつけやすいと言えるでしょう。

飼い主や家族にはとても友好的で無邪気なところがありますが、見知らぬ人に対してはとても警戒心が強く、いきなり触ってきたり、礼儀知らずの人相手だと攻撃的になる場合がありますのでしつけの際はその辺にも注意してあげるといいと思います。

一度嫌われてしまうとそれを覚えていて会うたびに吠える・・・なんてことにもなりませんからしつけは大切ですね。

ミニチュア・シュナウザーは規則的に生活してゆくことを好む犬種なので、飼い主の不規則な生活スタイルにはストレスを感じてしまいます。散歩や食事などは決まった時間にしてあげるといいでしょう。

他人には厳しい犬ですが、飼い主や家族に対しては甘えん坊な一面もあります。その辺が可愛いと思う人もいるかも知れませんね。ただ、先ほどご紹介したように他人に対してなど、無駄吠えをすることもありますのでしつけは大事です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法