犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

ラサ・アプソのしつけとその特徴

犬種名: ラサ・アプソ 読み: らさ・あぷそ
英語: Lhasa Apso 原産国: チベット
種類: 小型犬 体高: 25センチ前後
体重: 6キロから7キロ程度 手入れ: 多め
運動量: 普通 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ラサ・アプソはチベットが原産の小型犬です。この犬種はかなり古い歴史を持っていて、2000年も昔から存在していたと言われています。

その昔はチベットのみで繁殖されていました。チベット仏教のダライ・ラマが中国の皇帝に献上したとも言われています。当時は幸せを招く魔よけ犬としても知られていました。

その後1920年にイギリスに渡り、そこからアメリカにも渡ったとされています。

ラサ・アプソはその可愛らしい顔と長い毛が特徴です。性格は陽気で遊び好きで甘えん坊です。ただ、見知らぬ人に対しては警戒心を抱き、神経質な一面もあります。用心深いですので、番犬としても使えますね。

ただし、頑固な面もありますのでしつけの際はねばり強くしつけたいところです。頑固なところは他のチベット原産の犬と似ているかも知れません。特に子供などと遊ばせる場合は、しっかりとしつけておかないと攻撃的になることもありますのでその辺は注意したいところですね。

ラサ・アプソはしつけには若干苦労することもあるかも知れませんが、その性格をよく理解してあげれば番犬として活躍してくれたり、より絆を深めることもできることでしょう。

運動量はそれほど多くはありません。寒さにも強い犬種です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法