犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

ロットワイラーのしつけとその特徴

犬種名: ロットワイラー 読み: ろっとわいらー
英語: Rottweiler 原産国: ドイツ
種類: 大型犬 体高: 56センチから69センチ
体重: 41キロから599キロ 手入れ: 普通
運動量: 多い 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ロットワイラーはドイツのロットヴァイル地方で誕生した大型犬です。その歴史はとても古く、古代ローマにまでさかのぼると言われています。その昔は牛を運ぶ仕事をしていました。

映画などの世界では犯人に襲い掛かる凶暴な警察犬としてのイメージが非常に強い犬です。

実際に警察犬としてや災害救助犬、盲導犬としても活躍するロットワイラーですが、その凶暴さは映画の世界が作り出したもののようです。

本来のロットワイラーは実は優しくて穏やかな犬だからです。飼い主や家族思いの犬で、とても知的なところもあります。

状況判断にもとても優れていて、警戒心も強いですから、番犬としても働いてくれることでしょう。不審や人や物音にはすぐに反応して、家族を守るためには時に勇敢に相手に向かってゆきます。

知的な犬で訓練性能も高いですから、しつけもしやすいとは思います。ただ、あごの力も強くがっしりと筋肉質な大型犬ですから、しつけは甘やかさずにしっかりと行いましょう。その能力を引き出すかどうかは飼い主のしつけ次第と考えていいでしょう。

家にいるときは比較的おとなしくしていますが、運動量はとても豊富なので、1日に2回、それぞれ60分の散歩はしてあげたいところです。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法