犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >オーストラリアン・キャトル・ドッグ

オーストラリアン・キャトル・ドッグのしつけとその特徴

犬種名: オーストラリアン・キャトル・ドッグ 読み: おーすとらりあん・きゃとる・どっぐ
英語: Australian Cattledog 原産国: オーストラリア
種類: 中型犬 体高: 43センチから51センチ
体重: 16キロから20キロ 手入れ: 少なめ
運動量: 多い 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
オーストラリアン・キャトル・ドッグはオーストラリアが原産の中型犬です。もともとはイギリス人がオーストラリアに移住した際に連れてきたコリーとオーストラリアの犬種、ディンゴなどを交配して19世紀に誕生したと言われています。

コリーのその高い能力を受け継ぎながらも、ディンゴの野性味というか、体力も持ち合わせた牧羊犬で、見た目ではわからないくらい優秀です。

オーストラリアン・キャトル・ドッグはとても賢いところがあって、しつけはとてもしやすいのではないかと思います。訓練されるのが好きで飼い主にはとても忠実なところがあります。

牧羊犬としても今でも現役で活躍していますが、忍耐強い犬で、状況判断もとても優れています。

ただ、神経質なところがあり、見知らぬ人などに対しては人見知りが激しいところがあります。いきすぎると、攻撃的になることもありますので、しつけはきちんとしておきたいところです。

運動量は豊富ですので散歩は1日2回、60分程度を考えてあげてください。十分に動き回るスペースも必要です。運動不足になるとストレスがたまってくることもありますのでその辺は注意して飼いたいですね。

硬めの被毛は適度にブラッシングしてあげるといいと思います。寒さには比較的強い犬種です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法