犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >オーストラリアン・シェパード

オーストラリアン・シェパードのしつけとその特徴

犬種名: オーストラリアン・シェパード 読み: おーすとらりあん・しぇぱーど
英語: Australian Shepherd 原産国: アメリカ
種類: 大型犬 体高: 46センチから58センチ
体重: 16キロから32キロ 手入れ: 多め
運動量: 多め 無駄吠え: 吠えやすい
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
オーストラリアン・シェパードはアメリカが原産の大型犬です。名前にオーストラリアと付いているのに何でアメリカ原産なの?と思われる方もいるかも知れません。

オーストラリアン・シェパードの祖先はアメリカへの移民がつれていた牧羊犬をもとに、コリーやオーストラリアの犬、ディンゴを交配したものだと言われています。

オーストラリアでも牧羊犬として活躍するなど、牧羊犬として高い能力をもっています。状況判断にも非常に優れていて、運動能力も高いのが特徴です。

性格は陽気で優しいのが特徴です。飼い主にはとても忠実で、家庭犬としても活躍しています。

また、賢い犬で、しつけには苦労しないでしょう。物事の飲み込みがはやいので訓練などもどんどんこなしてゆくでしょう。遊びながら、上手にしつけをしてあげるといいかと思います。

運動量は豊富ですので、1日に2回、60分ずつの散歩をしてあげるといいと思います。

寒さには比較的強い犬です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法