犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

紀州犬のしつけとその特徴

犬種名: 紀州犬 読み: きしゅう
英語: Kishu 原産国: 日本
種類: 中型犬 体高: 46センチから52センチ
体重: 20キロから30キロ 手入れ: 普通
運動量: 普通 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
紀州犬は日本が原産の中型犬です。真っ白な被毛が特徴の紀州犬ですが、白以外の被毛を持つ犬も稀にいます。

その昔から存在する日本犬で、三重県や和歌山県、奈良県などでイノシシやシカなどの狩りに活躍する猟犬でした。

1934年には国の天然記念物に指定される前は熊野犬や那智犬などとも呼ばれていました。

現在は猟犬というよりも家庭犬として普及した紀州犬ですが、猟犬としての資質は残っています。

飼い主には従順で警戒心が強いところがあります。また、勇敢に行動するところがありますので、その辺は子犬の頃からしっかりとしつけをしておくべきでしょう。

性格的には猟犬の頃と比べると、やや温厚になった印象を受けます。家庭犬としてもそういう意味では飼い易くなったといえると思いますね。

運動量はそこそこありますので、散歩は朝と夕方にそれぞれ30分程度を目安にするといいと思います。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法