犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >キング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエルのしつけとその特徴

犬種名: キング・チャールズ・スパニエル 読み: きんぐ・ちゃーるず・すぱにえる
英語: King Charles Spaniel 原産国: イギリス
種類: 小型犬 体高: 30センチ前後
体重: 3.6キロから6.3キロ 手入れ: 普通
運動量: 普通 無駄吠え: あまり吠えない
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
キング・チャールズ・スパニエルはキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルと同じスパニエルがもとになった小型犬です。原産国はイギリス。名前の中にキング・チャールズが入っていますが、イギリス国王のチャールズ2世がキング・チャールズ・スパニエルをこよなく愛したことからこの名前になりました。チャールズ2世が国民よりも大切にした・・・とも言われています。

そんなキング・チャールズ・スパニエルですが、とても温厚で飼い主のことが大好きな知的な犬です。キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルと比べると、見知らぬ人にはそこまで友好的ではないかも知れませんが、慣れるとなついてくれます。

特に飼い主には忠誠心が強く、とにかく飼い主と一緒にいるのが大好きです。愛情深い性格で、攻撃的な面もほとんどありません。

教えたこともすぐにこなしてしまうほど利口でしつけもしやすい犬種といえるでしょうね。無駄吠えもほとんどありませんので、集合住宅などでも比較的飼いやすい犬だと思います。

運動量はそれほど多くはありませんが、散歩は1日2回、20分程度を目安にするといいと思います。

健康面では鼻がつぶれていますので、温度管理が苦手です。夏などは気をつけてあげてください。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法