犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

グレーハウンドのしつけとその特徴

犬種名: グレーハウンド 読み: ぐれーはうんど
英語: Greyhound 原産国: イギリス
種類: 大型犬 体高: 68センチから76センチ
体重: 27キロから32キロ 手入れ: 少なめ
運動量: 多い 無駄吠え: あまり吠えない
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
グレーハウンドはイギリスが原産の大型犬です。その歴史はなんと紀元前2900年までさかのぼるほど古く、世界で最も古い歴史を持っている犬種の1つでもあります。

古代エジプトの遺物の中にはグレーハウンドによく似た犬の姿が描かれていたり、ギリシャの文献にも紀元前100年頃にグレーハウンドについて書かれたと思われる箇所があります。

その昔は古代エジプト人によってノウサギやガゼル狩りに使われたとも言われています。

グレーハウンドの特徴はなんと言ってもその抜群の脚力にあります。時速80キロから100キロにも達してしまうほどのスピードを誇り、ドッグレースで活躍しています。ただ、動くものを追いかけてゆく習性がありますので、散歩の際は気をつけなければなりません。

飼い主には忠実な犬で、無駄吠えも少なく、普段はおとなしくしています。ただし、飼い主が甘やかしてしつけを怠っている場合はのぞきます。猟犬としての血がそうさせるのか、独立心が旺盛なところもありますので、しつけを怠ると反抗的な態度をとることもあります。

そんな強情なところをしっかりとコントロールするためにも飼い主がしっかりとリーダーシップをとってゆく必要があるでしょう。

運動量は非常に多いですから、長時間の散歩が必要になります。目安は1日2回、それぞれ1時間は欲しいところです。それだけの体力のある飼い主でなければ、変えない犬種ともいえますね。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法