犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

ゴードン・セターのしつけとその特徴

犬種名: ゴードン・セター 読み: ごーどん・せたー
英語: Gordon Setter 原産国: イギリス
種類: 大型犬 体高: 58センチから69センチ
体重: 20キロから36キロ 手入れ: 多め
運動量: 多い 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ゴードン・セターはスコットランドが原産の大型犬です。スコットランドでは唯一の鳥猟犬として知られています。1770年から1820年の間にスコットランドのゴードン公爵によって開発されました。セターとしては最も大型なタイプの犬種になります。

以前はゴードン・キャッスル・セターなどとも呼ばれていました。

ゴードン・セターの性格は陽気で好奇心旺盛です。鳥猟犬としても活躍していただけあって、飼い主には忠実で献身的なところもあります。

知的な犬で、しつけもしやすい方だと思います。子犬の頃からしっかりとコミュニケーションをとって、愛情を持って育ててあげれば、その能力をいかんなく発揮するよきパートナーとなってくれるでしょう。

飼い主の命令にはよき耳を傾け、何事も一生懸命にこなしてくれます。また、飼い主といつも一緒にいたがる忠誠心の高い犬だといえるでしょうね。

ただ、見知らぬ人に対してはそれほどフレンドリーに接してこないかも知れません。警戒心がある程度あるのだと思います。

飼い方の注意点としては、あとは運動量でしょうか。豊富な運動量を毎日消化させてあげるためにも散歩は1日2回、それぞれ60分程度は考えてあげたいところです。

できれば広いスペースで思いっきり走らせてあげたいところです。それができないようであれば、長時間の散歩でカバーしましょう。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法