犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >ゴールデン・レトリーバー

ゴールデン・レトリーバーのしつけとその特徴

犬種名: ゴールデン・レトリーバー 読み: ごーるでん・れとりーばー
英語: Golden Retriever 原産国: イギリス
種類: 大型犬 体高: 51センチから61センチ
体重: 25キロから34キロ 手入れ: 多め
運動量: 多い 無駄吠え: あまり吠えない
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ゴールデン・レトリーバーはイギリス原産の大型犬です。日本でも根強い人気のゴールデンは明るく陽気な性格で知られています。

ゴールデン・レトリーバーの歴史は意外にもそれほど古くはありません。そのもととなった犬種は19世紀の後半にレトリーバーとツイード・ウォーター・スパニエルの交配によて生まれた黄金色の被毛をもった犬であったといわれています。

以前はイエロー・レトリーバーと呼ばれることもありましたが、その名前を1920年にゴールデン・レトリーバーに統一しました。

子供の頃(生後2歳くらいまで)はとにかくやんちゃな暴れん坊で部屋の中では大暴れすることもあります。元気があり、力もありますので、小さなお子さんのいる家庭ではある程度注意したほうがいいでしょう。思わぬ事故になる場合もありますので、しつけはきちんとしておきましょう。

しかし、そんなやんちゃなゴールデン・レトリーバーも3歳になる頃には落ち着きもでてきます。あの暴れん坊ぶりは何だったのだろうか・・・というほどかも知れません。

性格はとにかく友好的で誰とでも仲良くなれるところがあります。他の犬との相性もいいです。無駄吠えも少なめで、温厚な性格ですから、家庭犬としても素敵なパートナーとなってくれることでしょう。

また、知性のある犬ですから、しつけもしやすいと思います。甘やかさずにきちんとしつけをして、またしっかりとコミュニケーションをとってゆくことでゴールデン本来の能力が十分に引き出されると思います。

水遊びが好きですので、水を見つけると飛び込んでゆきます。散歩中など、しっかりとしつけておかないと、コントロールがきかない場合もありますから、注意するようにしましょう。

黄金に輝く被毛は抜け毛も多いので、毎日のブラッシングは欠かせません。また、運動量も豊富ですから、散歩は1日2回、それぞれ60分程度を目安にするといいでしょう。


日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法