犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >シェットランド・シープドッグ

シェットランド・シープドッグのしつけとその特徴

犬種名: シェットランド・シープドッグ 読み: しぇっとらんど・しーぷどっぐ
英語: Shetland Sheepdog 原産国: イギリス
種類: 中型犬 体高: 33センチから41センチ
体重: 6キロから7キロ程度 手入れ: 普通
運動量: 多め 無駄吠え: 吠えやすい
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
シェットランド・シープドッグはイギリスが原産の中型犬です。シェルティーの愛称でも知られるシェットランド・シープドッグですが、日本でも人気の犬種です。原産地はイギリスのシェットランド諸島です。

そのシェットランド諸島で寒さも厳しい環境の中、牧羊犬として活躍していました。

コリーを小型化したようなシェルティーですが、コリーとは同じ祖先を持つといわれています。ただ、コリーを単純に小型化したものではありません。

性格は本来優しく、飼い主にとても従順です。また、子供と一緒でも辛抱強い性格ですので、安心していられます。

日本では一時期爆発的な人気となったことから、乱繁殖が行われ、神経質だったり、無駄吠えが多いものもありました。しかし、その後ブームも去って、本来の優しくて従順なシェットランド・シープドッグに戻ってきたようです。

飼い主に対してはとても忠実で愛情を注いでくれますが、警戒心が強いことから番犬としても働いてくれるでしょう。

シェットランド・シープドッグですが、しつけしやすい犬種であると言っていいと思います。知的で訓練も何でもこなしてゆきます。それだけに甘やかし過ぎず、かといって厳しすぎずにしつけをしてゆくことが大切です。

運動量は豊富ですので、毎日十分な散歩をしてあげてください。運動不足になるとストレスがたまってくると思いますので。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法