犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >ジャーマン・ピンシャー

ジャーマン・ピンシャーのしつけとその特徴

犬種名: ジャーマン・ピンシャー 読み: じゃーまん・ぴんしゃー
英語: German Pinscher 原産国: ドイツ
種類: 中型犬 体高: 45センチから50センチ
体重: 11キロから16キロ 手入れ: 少なめ
運動量: 多い 無駄吠え: 吠えやすい
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ジャーマン・ピンシャーはドイツが原産の中型犬です。

大きさ以外はミニチュア・ピンシャーとほとんど同じ。実際にミニチュア・ピンシャーのもととなった犬種でした。しかし、戦後にその数が激減し、絶滅したかに見えました。そこでミニチュア・ピンシャーと残ったジャーマン・ジャーマン・ピンシャーを使って繁殖され、今に至っている・・・という歴史があります。

短い被毛でどこか上品さがあるジャーマン・ピンシャーはもともと農家で害獣駆除などに使われていました。そのため、今でもネコやねずみなどを見るとどこまでも追いかけて行ってしまうところがあるようです。

力も強いですので、力のない子供にあずけて散歩させるのはやめた方が無難です。ひっぱられて事故になってもいけませんので。

ジャーマン・ピンシャーの性格は飼い主に従順で愛情も深いのが特徴です。番犬として活躍していましたので、警戒心も強いです。見知らぬ人にいきなり慣れるということはないでしょう。

無駄吠えもしやすいですので、その辺はしっかりとしつけをして欲しいところです。ただ、訓練されるのは比較的得意というか好きだと思いますので、しつけのしがいはあると思います。

抜け毛も少ない犬種ですので手入れはそれほど苦労しないと思います。寒さには弱い犬種ですから、冬の寒さ対策はしてあげてください。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法