犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

スキッパーキのしつけとその特徴

犬種名: スキッパーキ 読み: すきっぱーき
英語: Schipperke 原産国: ベルギー
種類: 小型犬 体高: 25.5センチから33センチ
体重: 3キロから9キロ 手入れ: 普通
運動量: 普通 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
スキッパーキはベルギーが原産の小型犬です。そのルーツを追ってゆくとベルギーのフランダース地方にいたルーベルナールが浮かびます。そのルーベルナールを改良したのが、スキッパーキだと言われています。

スキッパーキは「小さな船乗り」という意味や「小さな羊飼い」などの意味があるようです。この名前がついたのは1988年でした。その昔はベルギーの運河で警備をするなど活躍していたのがこのスキッパーキです。

ベルギーの王室でもこよなく愛されたというスキッパーキですが、性格は陽気で人懐っこく、とくに好奇心が旺盛なのがその特徴です。

スキッパーキのしつけの面でもその好奇心が時に旺盛すぎる点に注意してあげるといいかも知れません。遊び好きでいたずらも大好きですのでその辺もちゃんとしつけておいて欲しいですね。

きちんとしつけをすれば、飼い主にとても従順で明るい、家族の人気者になってくれるはずです。

他の特徴としては、警戒心が少々強く、頑固な面もあるという点でしょうか。ただ、愛情表現豊かな犬種ですので、素敵なパートナーとなってくれるでしょう。

運動量はある程度ありますので、散歩は1日に30分を2回を目安にするといいでしょう。寒さには比較的強い犬種です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法