犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

秋田犬のしつけとその特徴

犬種名: 秋田犬 読み: あきた
英語: Akita 原産国: 日本
種類: 大型犬 体高: 60センチから71センチ
体重: 34キロから50キロ 手入れ: 普通
運動量: 多め 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
秋田犬は日本が原産の大型犬です。忠犬ハチ公として知られるハチはこの秋田犬です。飼い主が亡くなっても、駅前でずっと主人の帰りを待ち続けた忠犬として有名になり、渋谷駅前にはその銅像が建てられています。

秋田犬の祖先は熊と闘っていたというマタギ犬に土佐やマスティフなどの犬種を交配したものだったと言われています。

1931年には国内犬種としては初となる、天然記念物の指定を受けることになりました。これは秋田犬を他の犬種と交配させてその純粋さが失われるのを防ぐ目的もあったと思います。

忠犬ハチ公でも分かるように秋田犬は飼い主にとても従順で忠実です。とても優しいところがあって、愛情深い犬でもあります。

また、警戒心が強いのでよき番犬となってくれることでしょう。その分、見知らぬ人だったり、他の犬には攻撃的になることのありますので甘やかさずしっかりとしつけていきましょう。

しつけはそれほど苦労はしないと思いますが、頑固な面もある犬種ですので、すぐに結果を期待しないで根気よくしつけてゆきましょう。

子犬の頃からしっかりとコミュニケーションをとってゆくことで立派な家庭犬として成長していってくれると思います。

秋田犬の運動量は豊富ですので、散歩は1日に2回、60分を目安にしましょう。運動不足になってくるとストレスがたまり、攻撃的になる場合もありますので。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法