犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >スタンダード・シュナウザー

スタンダード・シュナウザーのしつけとその特徴

犬種名: スタンダード・シュナウザー 読み: すたんだーど・しゅなうざー
英語: Standard Schnauzer 原産国: ドイツ
種類: 中型犬 体高: 44センチから50センチ
体重: 23キロから25キロ 手入れ: 多め
運動量: 多め 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
スタンダード・シュナウザーはドイツが原産の中型犬です。シュナウザーにもこのスタンダードとジャイアント、ミニチュアの3種類がありますが、これらの基礎となったのがこのスタンダード・シュナウザーだといわれています。

ドイツでは牧畜犬としてや、ねずみなどの害獣駆除で活躍したり、また護衛犬などとしても働いていました。

性格は優しくて、温厚なところがあります。状況判断もとても優れています。飼い主に忠実でしつけを怠らなければ素晴らしいパートナーとなってくれることでしょう。

好奇心も旺盛で訓練されるのも好きですので、甘やかさずしつけをしてあげることです。トレーニングするほどに優れた能力を発揮してくれることでしょう。その辺は飼い主次第であるといえますね。

また、警戒心も強いですから、番犬としても働いてくれると思います。ただし、興奮しすぎると、手がつけられなくなることもありますのできちんとしつけをしてあげてください。

運動量は豊富ですので散歩は1日30分を2回と考えるといいと思います。運動量が不足するとストレスになることもありますから、注意してあげてください。

被毛の手入れですが、毎日のブラッシングはかかせません。毛が汚れていると皮膚病などになることもありますのでその辺は注意してあげてください。

寒さには比較的強い犬種です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法