犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >タイ・リッジバック・ドッグ

タイ・リッジバック・ドッグのしつけとその特徴

犬種名: タイ・リッジバック・ドッグ 読み: たい・りっじばっく・どっぐ
英語: Thai Ridgeback Dog 原産国: タイ
種類: 中型犬 体高: 58センチから66センチ
体重: 23キロから24キロ 手入れ: 少なめ
運動量: 多い 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
タイ・リッジバック・ドッグはタイが原産の犬種です。背中に逆立った毛の線が入っているのが特徴でリッジバックとその名前に入っています。

原産国のタイではおよそ350年前の古文書にタイ・リッジバック・ドッグの記録が残っています。もしかするとそれよりももっと古い歴史を持っているのか知れません。

タイでは古くから番犬としてや護衛犬、猟犬として活躍してきました。

タイ・リッジバック・ドッグの性格は温厚で、冷静というところでしょうか。しつけを怠らず、しっかりと信頼関係を築くことができれば、タイ・リッジバック・ドッグも飼い主を信頼してくれるようになると思います。

自立心旺盛なところもあり、しつけは初心者では困難なところがあると思いますが、子犬の頃からしつけは怠らずに根気強く続けてゆきましょう。

警戒心が強いところがありますから、番犬としても活躍してくれると思います。不審な人物には吠えて威嚇してくれます。

子供にも優しい犬ですので、家庭犬としてもある程度の人気があります。

運動量は多いので長時間の散歩は覚悟しておいた方がいいでしょう。目安は1日2回、それぞれ2回になります。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法