犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >チベタン・スパニエル

チベタン・スパニエルのしつけとその特徴

犬種名: チベタン・スパニエル 読み: ちべたん・すぱにえる
英語: Tibetan Spaniel 原産国: チベット
種類: 小型犬 体高: 25センチ前後
体重: 4キロから7キロ程度 手入れ: 普通
運動量: 少なめ 無駄吠え: 吠えやすい
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
チベタン・スパニエルはチベット(中国)が原産の小型犬です。その歴史についてははっきりしたことがわかっていませんが、シー・ズーなどが関係しているようです。古代チベットで大切に飼われてきた犬としても知られています。また、チンやパグなどのルーツになった犬であると想像できます。

チベタン・スパニエルの性格ですが、愛情があり、飼い主には忠実なところがあります。表情も豊かで長く飼うほどに愛情も増してくると思います。

ただ、マイペースで頑固な一面もあります。それに加えて警戒心が強く番犬としても使えるほどですが、しつけをきちんとしないと無駄吠えが多くなりますのでその点は注意したいところです。

運動量はそれほど多くはないので散歩は1日に2回各10分程度でいいと思います。寒さには強いのですが、暑さには弱いので熱中症には注意してあげてください。真夏に外出する際は特に気をつけてあげたいですね。

警戒心が強いことも指摘しましたが、可愛いからと言って甘やかしてしまうと攻撃的になることもありますのでしつけには気をつけたいところです。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法