犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >チベタン・マスティフ

チベタン・マスティフのしつけとその特徴

犬種名: チベタン・マスティフ 読み: ちべたん・ますてぃふ
英語: Tibetan Mastiff 原産国: チベット
種類: 大型犬 体高: 61センチから71センチ
体重: 64キロから82キロ 手入れ: 普通
運動量: 多め 無駄吠え: あまり吠えない
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
チベタン・マスティフはチベットが原産の大型犬です。大きなものは体重80キロ以上にもなります。

中国では3000年以上も前から番犬としても活躍していたという古い歴史を持った犬で、あのマルコポーロもこの犬を見たという記録もあります。数多くあるマスティフのもとになった犬としても知られています。

1800年代になってビクトリア女王にチベタン・マスティフが贈られたことをきっかけに世界中に広まっていったと言われています。

チベタン・マスティフの性格はその大きさに反して温和で飼い主には愛情深いところがあります。飼い主には忠実です。

その反面、警戒心がとても強く、不審な人には吠え立てたり、場合によっては攻撃的になることもあります。勇敢で頼もしい番犬になってくれることと思いますが、飼い主がしっかりとしつけができることが大前提です。

子犬の頃からコミュニケーションをしっかりととりながら、しつけができる人でなければ飼うのは難しいでしょう。

運動量はそこそこありますので、散歩は1日に2回、それぞれ60分程度をみてあげるといいと思います。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法