犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >トイ・マンチェスター・テリア

トイ・マンチェスター・テリアのしつけとその特徴

犬種名: トイ・マンチェスター・テリア 読み: とい・まんちぇすたー・てりあ
英語: Toy Manchester Terrier 原産国: イギリス
種類: 小型犬 体高: 25センチから30センチ
体重: 2.7キロから3.6キロ 手入れ: 少なめ
運動量: 多め 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
トイ・マンチェスター・テリアはイギリス原産のテリアです。別名、イングリッシュ・テリアやブラック・アンド・タン・トイ・テリアと呼ばれたりします。

トイ・マンチェスター・テリアはイギリスでも代表的なテリアで、マンチェスター・テリアを小型に改良したものです。

もともとはねずみ捕り用の犬種として19世紀に開発されたと言われています。しかし、ねずみ捕り犬としてよりも愛玩犬として人気になっていったようです。

トイ・マンチェスター・テリアはテリアの性質から、明るく元気で好奇心も旺盛です。愛情表現も豊かで、やさしい性格の犬です。

ただ、寂しがり屋なところがありますので、飼い主とのコミュニケーション不足だったり、一人ぼっちが多くなると神経質になって攻撃的な面が出てくる場合がありますから、トイ・マンチェスター・テリアのしつけはきちんと行いたいものです。

警戒心が強く、見知らぬ人には用心深い点もありますが、慣れればフレンドリーに接してくれることでしょう。

しつけをきちんと行ってトイ・マンチェスター・テリアの良さを引き出してあげれば、飼い主やその家族を明るく楽しくしてくれる特別な存在になってくれることと思います。

運動量は小型犬としては多めですので散歩は運動させてあげるスペースだったり、時間はきちんと確保してあげたいところです。散歩は1日10分から20分を2回程度と考えるといいのではないでしょうか。

寒さにはあまり強くない犬種ですから、冬の寒さ対策をしてあげるといいと思います。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法