犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

ドーベルマンのしつけとその特徴

犬種名: ドーベルマン 読み: どーべるまん
英語: Doberman 原産国: ドイツ
種類: 大型犬 体高: 61センチから71センチ
体重: 30キロから40キロ 手入れ: 少なめ
運動量: 多い 無駄吠え: 場合によって吠える
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ドーベルマンはドイツが原産の大型犬です。比較的歴史の浅い犬種です。ドーベルマンはドイツのフリードリッヒ・ルイス・ドーベルマンという人が牧羊犬にロットワイラーやジャーマン・ピンシャーなどを交配して開発した犬種です。誕生したのは20世紀になってからのことです。

ドーベルマンというと攻撃的なイメージがありますが、実は温厚で優しい犬です。能力も高く、警察犬としてや護衛犬、軍用犬としても活躍していますが、そんな高い能力の反面、飼い主には甘えん坊な一面がある犬です。

そのギャップもまた飼い主にはたまらないところなのでしょうね。

知的な犬ですので、しつけもしやすいと思います。訓練もどんどんこなしてゆきますから、甘やかさずトレーニングを重ねてゆきましょう。

甘やかして好き勝手にさせていると、攻撃的になる場合もありますので、しつけはドーベルマンを飼う上ではとても重要です。

しっかりとしつけをして、コミュニケーションをとりながら愛情を注いであげれば素晴らしい家庭犬として、家族の一員としてみんなを癒してくれる存在になることでしょう。

そのためには子犬の頃からしっかりしつけること、飼い主との信頼関係をきちんと築きあげることが大切ではないでしょうか。

短毛で手入れは楽ですし、体臭も少ない犬ですので、日本の住環境でも飼いやすい犬種だと思います。ただ、運動量は豊富ですから、散歩は1日に2回、それぞれ60分とってあげてください。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法