犬のしつけと犬種図鑑ナビ  

土佐犬のしつけとその特徴

犬種名: 土佐犬 読み: とさ
英語: Tosa 原産国: 日本
種類: 大型犬 体高: 55センチ以上
体重: 80キロから90キロ 手入れ: 少なめ
運動量: 多め 無駄吠え: あまり吠えない
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
土佐犬は日本が誇る闘犬です。日本では最強の闘犬として知られ、海外でも人気が高い犬種で、ジャパニーズ・マスティフなどとも呼ばれることがあります。

土佐犬は闘犬となるべく開発された犬種です。日本の高知県が原産の犬種です。そのもとになっているのは四国犬。その四国犬にマスティフやグレート・デーン、ブルドッグ、ブル・テリアなどを交配して1800年代に誕生しています。

その筋肉質で引き締まった体と相手をにらみつけているかのような攻撃的なイメージすら予感させる顔が印象に残ります。

闘犬として開発された犬だけあって、すさまじい力があります。また、防衛本能も強く、忍耐力があります。また、闘争心もあります。そんな特徴を考えても、しっかりとしつけやトレーニングを重ねてゆける熟練の飼い主でなければ手に負えない犬種です。

しつけは子犬の頃から根気強く繰り返し、しっかりとして信頼関係を築いてゆかなければなりません。

普段は落ち着いていますが、一度スイッチが入ってしまうと攻撃的になり、容赦しません。

ただ、飼い主には従順で優しいところがありますので、どんな犬に育つかは飼い主次第というところでしょうか。いずれにしても初心者に飼える犬ではないことは間違いありません。

運動量はそこそこありますので、散歩は1日に2回、それぞれ60分を目安にするといいでしょう。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法