犬のしつけと犬種図鑑ナビ  
犬のしつけと犬種図鑑ナビ > 犬種図鑑 >ノルウェジアン・エルクハウンド

ノルウェジアン・エルクハウンドのしつけとその特徴

犬種名: ノルウェジアン・エルクハウンド 読み: のるうぇじあん・えるくはうんど
英語: Norwegian Elkhound 原産国: ノルウェー
種類: 中型犬 体高: 47センチから52センチ程度
体重: 22キロ前後 手入れ: 普通
運動量: 多い 無駄吠え: 吠えやすい
       
友好的 しつけやすさ
協調性 飼い易さ
 
ノルウェジアン・エルクハウンドはノルウェーが原産の中型犬です。ノルウェーでは国犬に指定されています。

その歴史はとても古く、およそ6000年前にスカンジナビア半島に存在していたという調査結果もあるほど。その昔からシカ狩りに大活躍していた犬が、ノルウェジアン・エルクハウンドです。

猟犬として抜群の能力を発揮するノルウェジアン・エルクハウンドですが、その性格は飼い主にとても従順ですのでしつけにはそれほど苦労しないと思います。人懐っこい一面もありますが、警戒心が強いところもあります。

不審な人や物音などに対しては甲高い声で吠え、危険を知らせてくれますから、番犬としては最適でしょう。飼い主を守ろうという意識の強い犬としても知られています。

ただ、それが行き過ぎてしまうと無駄吠えが多くなりますので、その辺はしっかりとしつけをしたいところです。

運動量はとにかく豊富ですから、できれば駆け足などを含めて散歩は1日2回、それぞれ60分は見てあげたいところです。本当は広いスペースで自由に走り回らせてあげたいところです。

一緒にジョギングするのもいいかも知れませんね。寒さには強い犬種です。

日本一の訓練士、藤井聡先生の犬のしつけ法

TVチャンピオン連続優勝、遠藤和博のしつけ法